【クロスカブ】木箱装着

クロスカブ

ちょっとした荷物が積めると便利だよね、ということで、クロスカブにリアボックスを装着です。

リアボックスと言っても市販されてる立派なものではありません。以前カブに装着していた木箱を再利用しただけです。

 

木箱

まずはキャリアに乗る部分にキズや滑り防止のために板ゴムを貼り付けます。

 

木箱

あとは適当に空けた穴を使ってタイラップ留め。しっかり締めたのでズレたりはしません。

 

今までフロントキャリアに付けていたツールボックスは箱の側面に移設。

 

クロスカブ

これで軽い荷物なら積めるようになりました。試運転後にタイラップに緩みがないか確認しても特に問題はなさそう。ただ、重い荷物を積むとタイラップに負荷がかかりそうなのであまり重いのはやめておいた方がいいかもしれません。ま、コレでキャンプ道具満載とかしないので普段使う分には大丈夫でしょう。

カブに付けた時も結構似合うなと思いましたけど、クロスカブでも案外木箱は似合いますね。やっぱカブのDNAなんでしょうか。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)