Volkswagen T-Cross

既に海外ではデビューしていた「T-Cross」が日本でもリリースされることになりました。来年には「T-Roc」も日本導入予定らしいので、これでティグアンを頂点に3サイズのSUVが日本でも揃うことになります。

・・・が、所詮T-CrossもなんちゃってSUV。前にダイハツロッキー・トヨタライズでも書きましたけど、日本も海外もクロスオーバーSUVばっかりで本格SUVは少なくなるばかり。T-Crossは駆動方式がFFオンリーだそうで、カッコだけSUVのFFならもうベースになったポロでよくね?と思うのは私だけでしょうか。

まぁね、世間のニーズがそうだからってことなんでしょう。プラットフォームを共用して車種展開を図る昨今ではラダーフレーム車を開発したって他の車種に展開できない事情もわかりますけど、その一方でジムニーが一定のニーズを持ち続けられているのはジムニーが他と違うオンリーワンだからであって、ニーズに応えるばかりで似たようなSUVばかり作ってても、ブームが去ったら何も残りませんよ。

それともタフなSUV作るとテロ組織に使われてイメージ悪いとか?

せめてもう少しロードクリアランスを上げて、偏平じゃないブ厚いタイヤ履いて、それなりの不整地走行能力を持たせたSUVを作ってほしいものです。

 

あ、T-Rocのコンバチはちょっと興味あるけど(笑)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)