軽自動車の白ナンバー

N-BOX

秋が深まってきて、東京オリンピック・パラリンピックやってたのもずいぶん前だよな~なんて気になっちゃいます。ホンの1~2ヶ月前なんですけどね。

で、オリパラの話題ではなく軽自動車のナンバープレートのお話。

オリパラの前にはラグビーワールドカップ版もあった軽自動車の特別仕様ナンバー。寄付をすることで手に入る図柄入りのナンバーは微妙でしたけど、寄付ナシで手に入る白い無地のナンバープレートは「軽=黄色ナンバー=ダサい」みたいな図式が前からあったので軽自動車オーナーに大人気。昨年購入した奥さんのN-BOXも迷わず白ナンバーにしましたもんね。

しかし、そのオリパラ特別仕様ナンバーの交付は9月末で締め切られてしまい、現在は新たに白ナンバーを付けることができなくなってしまいました。

そもそもナンバーの色は黄色でも白でもどっちでもいいの?って思いますよね。登録車と軽自動車では分類番号(「530」とか「300」とか書かれた3桁の表示部分)で区分されていて、3桁の下2桁が80~99が軽自動車なので、例えば夜間などでナンバーの色が識別しにくいカメラでも数字が読めれば問題ないそうで、特別仕様ナンバーを白にすることができたらしいんですよね。

えー、じゃあもう黄色なんて廃止して白に統一しちゃえばいいじゃーん、って思いますよねぇ。せめて有料オプションで今後も白を選択できるようにするとか。有料のオリパラナンバーがあれだけ人気あったんだから、有料オプションでも文句はあまり出ないだろうし、多少の収入増にもなるだろうし。

そのうちジムニー買った時には白ナンバーにしたいので、ぜひ今後も白ナンバーが選べるようにしてもらえませんかねぇ。どこかの偉い人ぉ~。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)