Type-2のボディシェル

CLASSIC STEEL BODYというところでType-2のボディシェルが売ってます。

基本的にType-2のボディパネルのみでType-1やType-3とかはないみたいですね。

ラインナップは1955-1959・1960・1961-1962・1963・1964-1967の5種類と、シングルピックがありました。サムネが全部使いまわしなので年式毎の差異がよくわかりませんが、スカイウィンドゥやラグトップの有無も選べるようです。

お値段はどれも$17000(シングルピックは$15000)、更に日本までの輸送費を考慮すると結構なプライスになっちゃうかもしれませんが、グサグサのボディを一からレストアしていく手間を考えたら安いくらいかもしれません。ただでさえ高騰してるType-2ですから、ベースも高いしそこにフルレストアじゃ300じゃ終わらないですもんね。

あとはVW社純正のパネルに拘るのか、このボディシェルの精度やクオリティはどうなのか、ボディ以外のパーツの状態はどうなのか等々、気になるところは多々あるかもしれません。ボディの8割以上が社外パネルだったらそれってもうレプリカじゃん、なんて思われるのも微妙ですしねぇ。

それでもこういったパーツが今でも作られるだけでもありがたい話ですよ。この先はどんどん個体が減るばっかりなのに、再生できるだけでも幸せな世の中じゃないですか?

願わくばType-1のボディシェルも純正クオリティで出してくれると嬉しいですよねぇ。OVALのラグトップボディあったら1つくらいストックしておきたいわ(笑)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.