線も頭もグシャグシャ

相変わらずと~ってもスローペースですがカブのバーハンドル化は一歩一歩進んでいます。

現在はハンドル廻りはほぼ完了、キーやパイロットランプの移設もほぼ完了、レッグシールド等のカバー類の加工もほぼ完了、あとはオーダーしたヘッドライトとスピードメーターが届けばフィニッシュも近いでしょうか。

で、ここまでの諸々の作業は初めてのことばかりで慣れてないせいもありますけど、トラブルらしいトラブルもなく進んではいるんです。ただ、見るだけでめんどくさいのが写真の配線。何色がドコに繋がって、何色がプラスなのか、わからなくならないように元の線を残しつつ1つ1つ変更していってるものの、配線はグシャグシャにからまってるし、色のルールがクルマと微妙に違ったり、最終的にこの配線をどうやってまとめりゃいいんだって、なかなか悩ましいですね。

レッグシールドレスにしてる方はこれを更にフレーム通しもしちゃってるんでしょ?ハンドルだけでもあっぷあっぷなのにフレーム通しなんてオイラにできんのかね?(今回はフレーム通ししませんけど)

カスタムの道のりは長い・・・。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.