方向性

クロスカブがあればカブの元々の目的としていたスポーツスターで行けない林道探検はできるし、2台もカブあってもしょーがないし、そもそも置く場所やらヨメさんの視線やら諸問題もあって今のカブは手放そうと思ってたのが、先日のカブ主総会でたくさんのカスタムカブを見てメッチャ刺激受けてしまって、今はカブは残してカスタムしちゃおうかなぁという方向に傾きつつあります。

置く場所は・・・まぁなんとかなるっしょ。

ヨメさんの視線は・・・気付かなかったことにしよう。

 

で、具体的にどんな方向でカスタムするか。

なかなかイメージがまとまりません。

ストックに近いライトカスタムも、原型失うくらいのフルカスタムも、どんなスタイルでも受け入れちゃうのがカブの面白さでもあり、難しさでもあります。ネットを漁ればカスタムのヒントやお手本はたくさん見つかるし、鉄カブは総じてパーツも安いのでいかようにでもなる反面、それらをどう取り入れて自分なりのアレンジをしていくか、はたまた誰もやってないような独創性のあるアイディアを盛り込むか、ライトなアレンジに留めてセンスで勝負するか、どんな方向にでも広げられる故に方向性が定まりません。

まぁ、やり始めると終わりのない世界なので、カブらしいディティールは残してあまりディープにならないように戒めるつもりではいますが。

クロスカブが来るのはまだしばらく先っぽいし、カブの自賠責ももう少し残っているので、手を付けるのはクロスカブが来てからかな。

 

・・・・クロスカブ来たらそっちのカスタムにハマったりして(笑)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.