WEBER 44IDF&アップデートKIT取付


エンジン組んでもうすぐ5年になるのでそろそろキャブのオーバーホールくらいしないとかな~と思い、どーせやるならOHを兼ねて前から気になっていたCBのWEBERアップデートKITを試してみることにしました。

しかもタイミング良く48IDAに変更したえんどーくんの44IDFが余っていたので、それを譲り受けて40IDFからキャブ本体もアップデートすることに。

ブツは事前にPOWER STATIONさんに預けてOH&KIT組み付けをしてもらい、終わったところでキャブ交換。変えるのはキャブ本体のみでマニホールドやリンケージは今までのをそのまま使います。なので見た目は今までとまったく変化ありません。

交換後、エンジンをかけて中を覗くとあのシャワーノズルからちゃんとガソリン吹いててちょっと感動。そしてとりあえずKIT付属のジェット(MJ/165・AJ/175)のまま走ってみるとすぐにその変化は体感できました。エンジンフィールはそのままに全体的にパワーが1~2割上乗せされた感じです(あくまで印象ね)。

ただ、付属のジェットだとやや薄いようだったのでMJを180に上げたら低速でも息継ぎせずに乗りやすくなりました。まずはこの状態で街乗りからPRAまでしばらく様子を見ることにして、このパワーが実際にタイムアップに繋がるのか試してみましょう。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.