Tuning Motor製作 8


ロングブロックまで完成したとの連絡を受け、いよいよOVALをPOWER STATIONへ預けてエンジン換装作業に入る。

補基類は今までのものをそのまま使うので、見た目の大きな変更はナシ。ただしインマニはポートに合わせて若干の加工を施す。あと、急加速時にエンジンチンがエプロンと接触する事がたまにあったので、チンも僅かに加工した。

途中、10/23に発生した新潟県中越地震による作業の中断もあったが、無事に換装作業は終了。

外観の変化はまったくないので載せ変えた事は言わなければわからないが、エンジンをかけると明らかに前とは音が違うのがわかる。

圧縮比は最終的に8.7となり前とそれほど変わらないが、やはりヘッドが変わったためだろうか。

とりあえず3000rpmを上限に自宅まで走ったが、印象としては下のトルクはやや細くなった感じ。しかし、街乗りできないほどのレベルではない。W-120と同じように3000rpm手前から盛り上がってくる感じだが、それ以上回せないのがもどかしい。

しばらくはこのまま3000rpmを目安に10/31までに距離をかせぐことにして、PRA前に再度キャブセッティングやタペット調整をしてもらう予定。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.