Rフード


季節も冬となり、油温もそれほど上がらなくなってきたので、浮かしていたRフードを閉じることにした。

と、その前に浮かせていた方法はと言うと、ノーマルのTハンドルとロックを外し、ホームセンターで買ってきたL型ステーをハンドルと共締めしただけ。L型ステーにはボディをキズ付けないようにゴムホースをカットしたものを被せてある。ただし、見た目はあんまりカッコいいものではない(笑)

フードスプリングは残してあるので、走行中に開くことはありません。この状態でフード下端で約11cm開いてます。

で、ロックを元に戻して完閉状態で走ってみると、油温は180度Fくらいで落ち着いている。春まではとりあえずこのままで大丈夫みたいですね~。

フードが閉じてスッキリしたリアビュー。

ホントは上側を開けた方がルックス的に好みなんですけど、熱的にはどっちがいいのでしょうか?

簡単なのは下だけどね・・・・。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.