オーディオ移設


購入時から気になっていたのがOVALのInteriorにはまったく不釣合いのこのCDデッキ。本来なら純正ラジオorブロックオフプレートが付くのだが、無残にも大きく切り取られ、しかも取付けも雑・・・。 まぁ場所的に使い勝手はいいけどね・・・。

OVALに限らず、古いクルマでいかに雰囲気を損なわずにオーディオを付けるのは悩むところ。VWではダッシュ下に吊り下げたり、グローブボックスの中に隠すケースが多いと思うが、今回はRシート下に収める事にした。

これは以前、MINIの時にも使った方法で、車外からではよっぽどよく見ないとわからない。

難点としては操作にブラインドタッチ(笑)が要求されるが、そんなにしょっちゅういじるモノでもないので自分的には問題ナシ。

取付けは、まず最初に付いていたヨレヨレのキックパネルを型にカーボンパネルをカットして新規にパネルを作る(もち左右)。

素材にカーボンを選んだのには特に理由はなく、なんとなくカッコよさそうだったから(笑)。

ただし、オーディオ位置と同じく、素材がカーボンなのは言わなければ誰も気付かない・・・(汗)。

そして操作性やスペースを考慮して取付け位置を決めたら汎用埋め込みキットに合わせて穴を開けてデッキを装着。

あとはアンテナケーブルなどの必要な線をシート下に延長すれば完成。

出来上がりはご覧の通り、シートバックを倒せば、付いている事は言わなければ気付かない。

黒っぽいフェイスならもっと目立たないだろうケド、壊れてないのを買い変えるのもなんなので、付いてたデッキをそのまま使用。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.