Show Board|空冷VW キャルルック bug unlimited - California Look VW -

bug unlimited

Show Board

イベント用のショーボードデザイン・制作。

Show Board 制作(Mar. 2011)

ショーボード「5th. Street VWs Jamboree」に向けて新しいショーボードを制作。

今回はクルマではなくホイールをメインにフューチャー。ホイールメーカーの広告風にしてみました。

しかし3/11に起きた東日本大震災の影響でイベントは延期。その後、秋に延期開催されましたがその時には参加できず、このショーボードが日の目を見ることはありませんでした。

いずれまたカーショーにエントリーする際は一度くらい使ってあげようとは思っていますが、その頃までホイールがRODLITEのままなのかが微妙だったりして?(汗)

Show Board 制作(Sep. 2010)

ショーボード「西会津フォルクスワーゲン大集合」でPRAエントリー車で並んでディスプレィするためにお揃いでショーボードを制作しました。

デザインはPRAロゴ以外はモノトーンでシンプルに、パーマネントナンバーとスペック、そして写真を数点。他の方のも基本デザインは同じです。

会場では通路側にリアを向けてRフードを開けて、マフラーはスティンガーにしてディスプレィ。なんとなくこの一角は雰囲気出てたんじゃないでしょうか。

Street VWs Jamboree用に作ったオイル缶も一緒にディスプレィしてたら、知らないおじさんが「こういうクルマ乗ってるとオイルにもこだわるんだねぇ」と見たことない缶を眺めてつぶやいておりました(笑)

Show Board 制作(Mar. 2010)

ショーボード「4th. Street VWs Jamboree」にてカーショーエントリー用にショーボードを再制作しました。今回はラージエリアに単独エントリーのため完全自分用です。

イメージカラーはオレンジ。オレンジを使ったのに特に意味はありません。なんとなくです。

ショーボードOVALの写真を二値化してトレースした上にロゴとスペックを配置。あとはフレーム外周に合わせてラインを入れて完成です。

また、今回はショーボードと合わせて昔のカーショーでよく見られたオイル缶をオリジナルデザインで作ってみました。

色はショーボードとお揃いのオレンジのグラデーションで、センターにロゴとテキストを入れてシンプルに。

あとはシート出力してホームセンターで買ってきた市販のオイル缶にグルッと貼ればなんとなくこんなのありそうな感じのオイル缶ができました。写真じゃ見えないですが、キャップ部分にもbug unlimitedのロゴが入ってます。

オイル缶で、中身は水冷だったら水・オイル・燃料でいいんですが、空冷の場合はどーすんのかなーと悩んだ結果「空気」に(笑)。やっぱクールでフレッシュな空気がないと冷やせないもんね。 あ、現物の中身はからっぽです。

Show Board 制作(Mar. 2009)

ショーボード「3rd. Street VWs Jamboree」でクラブスタンドを出すということで、それに合わせたショーボードを作りました。

もう見ておわかりですが「hot VWs」表紙のパロディで「hot VWOCN」です。以前は実際のhot VWsに表紙だけ付け替えて室内に置こうかなと考えていたんですが、今回のクラブスタンド演出ネタについてみんなで相談している時に「みんなでお揃いで作ろう」ということになって、本のサイズではなくショーボードで作りました(5台分)。

hot VWsの表紙は年代によってデザインが変っていますが、自分の中で一番印象強い90年代のデザインをベースにしました。パクッたと言われればそれまでなんですけど(汗)、使うフォントにもこだわってできるだけそれっぽくなるようにしました。

当日ご覧になった方の一部にはウケていたようですが、最近の表紙しか知らない人にはシャレが伝わらなかったかもしれませんね。

Show Board 制作(May. 2005)

ショーボード「FLASH BUGS MEETING」のCar Showエントリーに向けて、Show Boardを制作した。
ホントはピンストライパーの方に書いてもらいたいトコではあるが、仕様が今後も変わる可能性大なのと、一応自分もデザイナーなので、自分なりのデジタルデザインでいくことにした。

まずは大きさを決める。
ホントはA1サイズにしたかったが、A1だとOVALのトランクには入らないのでギリギリ入るB2に決定。ホームセンターでポスター用のパネルを購入し、パネルが自立できるように背面に脚を付ける。

続いてデザイン。基本デザインはこのHPと同じに統一(2005年現在)して、中身をレイアウト。RGB(モニター)とCMYK(出力)では色味がかなり変わるので、HP用の画像データは使わず全てIllustratorで仕上げる。
デザインが完成したら取引先に出力をお願いする。雨で濡れる事を考慮して、屋外用耐水シートで出力した。

で、出力が上がってきたらパネルに入れて完成!我ながらいい感じ~。

ただし、パネルが軽すぎて風が吹くとすぐに倒れてしまうという難点が・・・。当日、風が弱い事を祈る!



Back to My VW

Street VWs
LET'S PLAY VW's

フォルクスワーゲン ビートル大全集

VW ラリーストライプ for ビートル、ニュービートル、ザ・ビートル