WELD Rodlite 2


Rodliteのポリッシュがある程度進んだのでホイール装着の準備。

ピッチが異なるRodliteは当然そのままでは付かないので装着には205mm→4.5”(114.3mm)アダプターを使います。

ドラッグレースやってるのにアダプターってどうなの?という意見もありますが・・・・とりあえず無視(笑)。だってホイールって色々変えたくなるじゃーん(まだ変える気!?)。

で、使うアダプターはパッケージではビンテな当時モノっぽい感じですが、hot VWsの広告とかでポルシェピッチと並んで今でも普通に売ってるFordピッチのアダプターじゃないかと。日本では需要がないからかあんまり流通してないようですけどね。元は亜鉛メッキみたいな感じのシルバーだったのを装着時に目立たないように黒にペイントしました(ついでに使ってないポルシェアダプターも)。

しかし、コレですんなり装着OKとならないのはさすがUSパーツ。スタッドボルトが実はインチサイズだったというオチがありました(ポルシェピッチもUSモノはインチボルトのがあるみたいです)。せっかくホイールと一緒にミリナットも譲ってもらったのに、お陰で1/2インチのWELD用ナットを別にオーダーするハメになりました。

で、ナットも揃ったということでホイールに仮組みです。

バカデカいセンターキャップを通してアダプターをナットで留めるとあら素敵。5mくらい(爆)離れればまるで新品みたいにキレイです。この状態だとアダプターがチラチラ見えてますが、ドラムにセットした状態ならそんなに目立たないんじゃないかと。

あとは仕上げ磨きをして、センターラインを外して、タイヤを組み替えるのみ。フロントは125のまま行く予定なんですけど、リアはどうしようかなぁ。できればもう少し細くしてみたいんですけど、なかなか思うようなサイズがないんですよね~。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.