VW Drag In 5th


Street VWs FESTでのデモランが不発に終わったので実質これが2014年最初のドラッグレース。今年いっぱいでのハイランド閉鎖がアナウンスされたことによりハイランドでのVW Drag Inも残り2回ということで、残された機会を逃すわけにはいきません。今回も申告タイムで戦うハンディキャップレースのダイヤルインクラスにエントリーです。

午前の予選は2本走行。しかし2本とも17秒前後と全然タイムが伸びません。しかもRTもまったくダメ。今回、申告タイムはETのみということなので、不甲斐ない16.940で申告です。

午後からのトーナメント1回戦はPRAのブラケットクラスシリーズチャンピオンにも輝いたYさんと対戦。いつも絶妙な走りをするYさんが相手では勝てる気がまるでせず、実際タイムも申告+0.707とまったくダメだったんですが、まさかのYさんのレッドライトで2回戦進出。2回戦はシングルランのためレッドライトだけを気をつけて流して走行し、3回戦進出です。

3回戦もスタートがイマイチだったんですが、相手も遅れたようでゴール手前でも相手との距離がかなりあったのでブレイクアウトを避けるために直前でアクセルオフ。結果、申告+0.055とアクセル抜いたのが吉となりついに決勝進出となりました。

が、決勝はイレギュラーなザ・ビートルが相手。ハンディキャップレースに有利なATが相手となれば相当正確に走らないと勝てないんですが、肝心な時にまたスタートをミスしてゴール直前で抜かれてしまいました。タイムは申告+0.624とかなり悪いのにこの差ということは、しっかり走れてれば勝てたレースだったわけで、非常に悔しい決勝となってしまいました。で、ダイヤルインクラスを制したザ・ビートルは各クラスのウィナーで争われるトップエリミネーターも制してしまいました(笑)

レース結果も、走行タイムも、自分の中ではとても納得できるものではなかったけれど、久々のVWドラッグレースイベントはやっぱり楽しい!ハイランドで走れるのもあとわずかということで、これまでお休みしていたVWが復活してきたり、エントリー台数も60台オーバーの大盛況で、やっぱりみんなドラッグレースが好きなんだな~と実感しました。

次回、VW Drag In 6thは8月24日。これで本当にVWでハイランドを走れるのが最後になるかもしれないので、それまでに今回わかった課題をクリアして、悔いの残らないレースをしたいと思います。

では、今回のダイジェストムービーをどうぞ~。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.