Tuning Motor製作 6


S山さんの努力により、ついに21日のNight Meetingでの納車となった(S山さん、お疲れでした~)。

POWER STATIONからテストを兼ねて自走してきたS山さんに隣に乗ってもらい、早速試運転。

キャブセッティングを合わせていないため、2000rpmあたりで若干息つきをするが、下のトルクも想像以上にあり、また3000rpm手前ではその上の吹け上がりを予感させるパワーも感じる。

その夜はMeeting終了後そのまま帰宅し、翌日に再度POWER STATIONでタペット調整とキャブセッティングを行う。

2000rpmでの息つきがなかなか消えなかったが、3回目のトライでかなりいい線に。やはりこの辺は経験者にはかないません。自分でやってたら1日中やっても合わないだろうな~。

しばらくはナラシのため、2000~3000rpmを上限に走り、その後徐々に回転を上げていき、様子を見ることにする(既に欲求不満になってるけど)。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.