タコメーター改良


付けた当初から若干反っていたタコメーターのベースプレートが日を追うごとに反りがヒドくなってきたのでアルミ板で作り直すことにしました。

 

やはり塩ビ板では力に勝てないですね(汗)

全体的に歪んでしまっています。

横着せずに最初からアルミで作ればよかったです。

 

まずは塩ビ板バージョンとまったく同じプレートを2mm厚のアルミ板で作ります。

金ノコで切り出すの、結構大変でした・・・・。

 

浮きを最小限に抑えるために、今回はダッシュのカーブに合わせてプレートも少しRにしました。

 

この前たまたま覗いた手芸用品屋さんでゲットしてあったダッシュと似た感じの黒レザーを巻いていきます。相変わらずカドの巻き込みがヘタです(笑)

 

あとはこれまでの塩ビ板と付け替えて完了。

Rをつけたお陰で前よりフィットするようになりました。

さすがにアルミ板なら変形はしないでしょう。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.