Steering Wheel交換


OVAL用のボスは以前から持っていた(なぜ?)ので、いつかは付けたいと思っていたLECARRAのBike 2。

ようやくステアリングが入手できたので、プレーンなタイプのホーンボタンもオークションで探してやっと装着・・・・と思いきや、ボスもホーンボタンもLECARRA用なのに、なぜかホーンボタンが入らないというワケのわからない問題が発生。

こーゆー時に限って廻りにボスもボタンも持ってる人がいないので、どっちが悪いのか検証のしようがなく、悩んでいても進まないのでTさんお知り合いの機械加工屋さんでボスの内径を切削拡大してもらった。

加工が終わったボスはさすがプロ仕事、絶妙な公差でバッチリフィット。あとは磨いて無事に装着完了♪スーパー7乗りのOさん、ありがとう!

Bike 2の名前の由来ともなった(外周のみに巻かれたレザーがバイクのタイヤのように見える)その姿はトラディショナルなスタイルのNARDIに比べるとなんてハイテック!

しかし装着してわかったのは「Bike 2はキレイなクルマじゃないと似合わない」という事。無骨なFormuringやオーソドックスなNARDIは比較的どんなのにも似合うが、洗練されたデザインのBike 2ではOVALのボロさを強調しちゃってるような気がしてなりません。まー、元々好きで選んだステアリングなのでいいんですがね。

ちなみにBike(ASPEN)シリーズは1~4まであって、他にもLECARRAからは多くのモデルがリリースされていますが、この細いスポークを持つのはBike 2のみ。OVALの繊細なデザインのダッシュに似合うLECARRAはBike 2以外に考えられないと、こだわっての選択でした。

あと、案の定でしたが、寒い夜なんかはやっぱり手がひんやりします(外側のレザーの方だけ触ってればそれほどでもないですが)。これから真夏の炎天下なんかはどうなるのかなー。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.