Speed Master Wheel


いずれは変えようと思いつつ何にしようかずっと悩んでいたType-3のホイール。

Type-3は履けるオフセットが限られるのでType-1に比べると非常に選択肢が少なくて「コレが履きたい」と言うより「コレなら履けるかな?」という基準で選ばざるをえません。

そんな時、オークションでSpeed Master Wheelの4本セットが出品されているのを発見。ラグボルトもセットになっていて価格も比較的リーズナブルでゲットすることができました。

Speed Masterは選択肢の中にはあったのですが、光ってるホイールが好きな私としてはSpeed Masterならフルポリッシュと思っていたのに手に入れたのはマググレー。Used故にそこまで選べないのは仕方がないです。まぁ安かったのでOKでしょう。

届いたホイールは履いてた期間が長かったのかリムに腐食が結構目立つ状態。さすがにこのままというわけにもいかないのでリムは再ポリッシュします。

あまり深追いするとキリがないので、切削跡が消えるくらいまでペーパーかけて軽くコンパウンドで磨きます。鏡面・・・とまではいかないにしても、まぁまぁキレイになったでしょうか。

センターキャップはダメージが大きく、リペアはムリそうなので新品に交換しますが、現在メーカーでも欠品中とのことで入荷までしばらく待ち。

ホイールの準備ができたらあとは組み換え。タイヤは今まで履いてたミシュラン135&165をそのまま使います。

Speed Masterはオフセットが+13と+21の2種類があって、手に入れたのは+21の方。ストックホイールより外に出るのは当然としても計算上はギリギリ収まるハズ、もしヤバそうならフロントを上げるorリアを下げることも頭に入れて交換した姿がこちらです。

結果、車高は変更ナシで収まりました。フロントはハンドルを目いっぱい切っても当たりません。ただ、リアはちょっとギリギリな感じですね。これ以上太いタイヤはムリそうです。

当初はフルポリッシュを希望してましたが、実際に履いてみるとマググレーはフルポリのやる気マンマン的な感じではなく落ち着いた雰囲気で、ウチのType-3には案外こっちの方が似合ってるかもしれません。

リアの車高はストックの若干ポジキャンが真っ直ぐになるくらいマイルドに落としてあげるともっとバランスいいかと思いつつ、これから冬になるので来春以降に考えます。

何はともあれ、無事に履けてよかったです♪

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.