PRA OPENING NATIONALS


昨年のFINALは雨で走れなかったが、今回は天気も良くて、念願の初走行となった。

エントリーしたのは「STEP BY STEP(SBS)」。

SBSは入門クラスのようなもので、1回だけのエントリーが許されている。次回からはPRAメンバーとなって各クラスにエントリーしなければならないが、エントリーフィーもリーズナブルでとりあえず走ってみたいという初心者にはお奨めのクラス。

目標タイムは、自分がどれくらいで走るのかまったく予測できないので、雑誌やネットでの他の1776cc車のタイムを参考に、とりあえず17秒台に設定。

エントリー車の多くはレース用にマフラーをスティンガーに変えていたが、自分としてはなるべく普段のままの姿でのタイムを知りたかったので、スペアタイヤやいらない荷物を降ろし、キャブはエアクリーナーを外した以外はそのままにしておいた。

1本目はステージングランプの感覚がまるで掴めずに、あっという間にグリーン点灯・慌ててスタートと、まさにウルトラ初心者的なスタート(汗)でリアクションタイム(RT)は1″350。しかしタイムは17″346でとりあえず目標クリア。

2本目は多少慣れたもののRTは1″086。スタート自体は1本目よりマシに思えたがタイムは17″396と微妙に落ちた。

そして3本目。それまでは6000rpmを目安にシフトしていたが、6000rpm付近では既にピークを過ぎてるような気がしたので今度は5500rpmに変えて走ってみることに。レーンも左ばっかりだったので今度は右を試してみた。

結果、RTは1″001でこの日のベストだったものの、結局1秒を切れなかった。これは経験不足なのか、それとも老化現象なのか・・・(汗)。タイムは17″203とこちらもこの日のベスト。

シフトポイントを変えたのが正解だったのかは・・・わかんな~い(笑)

で、Drag初体験の感想は「とにかく面白い!」

まっすぐ走るだけと単純明快ながらも奥が深いというのはよく言われることだがまさしくその通りで、なかなか自分の思うような走りをするのは難しいもんですなぁ。今回はタイムアタックのみで終わったが、これがレースとなるとまた他の要素が絡んできて面白いんだろうな~。

とりあえず、まだまだタイム短縮の余地はありそうなので、気負わず地道に楽しんで走っていきたいものです。

次の目標は16秒台っ!(←気負ってる・・・)

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.