ポップアウトウィンドゥ


リアクォーターウィンドゥをポップアウトに変更しました。

使用したのはFLAT4で販売されているリプロダクション。前から考えていたところにタイミングよく20%OFFセールしてたので衝動買いです。

実は以前に純正中古を何度か買ったことがあったのですが、ガラスやフレーム、ラッチなどのコンディションがどうにも中途半端で、かと言って64までのポップでNOSレベルなんてそうは出回らないし、あってもとても手が出せるプライスじゃないだろうから、純正にこだわらずに新品で手に入るリプロを選択しました。

そしてリプロを選択したもう一つの理由がフレームのブラックアウト化。

サイドはワンピース、フロントもガラス交換の際にキャルラバーに変えて少しずつラバーのモールレス化を進めているところにポップアウトのアルミのフレームでは統一感出せないので、キャルラバー風ポップアウトウィンドゥにするというわけです。リプロならペイントしても純正命の方に怒られたりしないし(笑)

フレームは一度バラし、ピカピカの黒ではやや違和感あるのでゴムの雰囲気に近くなるように合わせてもらったセミグロスブラックにペイント。内側は開閉でペイントが剥がれる可能性もあるかな?ということで無塗装のままです。

おかげで閉めてる時は一見キャルラバーのはめ込み窓のようで、でも実は開くんです~と狙い通りの仕上がり。純正ではなくなったけれど、キズだらけだったガラスもすっきりクリーンになりました。

まぁ興味ない人にとってはかなりどーでもいいことですね。
はい、完全に自己満足です。

あとはリアウィンドゥのラバーも変えればラバーのモールレス化は完了・・・なんですが、リアのガラスもキズだらけなので、まずはガラス探しが先ですね。

どなたか純正のOVALリアウィンドゥ譲っていただけないでしょうかぁ~~。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.