MSD マウントプレート製作


MSDのユニットをマウントするプレートを製作した。

材質はアルミでサイズは250x135x4t。知り合いの板金屋に頼んで材料を分けてもらい、MSDの取付穴とBodyへの取付穴を開けただけの単純なもので、仕上げはセミグロスブラックで塗装。

ホントはアルマイト処理とかしたかったのだが、余っていた端材を使った関係上、表面にキズが多かったので、やむなく塗装にした(タダ同然なので、文句言えない)。

マウントするのはMSDの6AL。取付位置はリアシート後ろのファイアーウォールの予定。

雑誌などではコイルも室内側に取り付けてる例が多く、自分もそうしたかったのだが、コードの距離が長くなると、その分損失も多くなるというアドバイスをもらったのと、ツーリングやイベントに行く時など、子供が後ろに乗るので、万が一を考えてコイルを室内に置くのは断念した(触って感電するかは知らないが、したらシャレにならない・・・)。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.