MSD 6AL-2


MSD 6ALがトラブルで動かなくなってしまったので、この機会に6AL-2へバージョンアップしました。

6AL-2は標準で2Stepが内蔵され、さらにレブリミッターと2Stepの回転数が本体のダイヤルで簡単に変更できるので、これまで後付けしていたRPMセレクターモジュールが不要となり、本体とコイルだけのシンプルな設置になりました。

ただ、回転数設定のダイヤルが本体下側に付いているため、このように壁面設置の場合はそのままだとダイヤルを回すのが困難になってしまいます。

そのため上下逆にして取り付け、表示が逆になってしまうロゴのステッカーは天地逆に貼りなおしました。

配線も上に出てしまうのが難点ですが、ダイヤルの操作性が犠牲にならないし、本体のステータスランプも見やすいのでまぁまぁOKでしょう。

あとは6ALのような突然死がなければいいのですが・・・・。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.