FRPランニングボード


ランニングボードを5年前に付けたビレットからFRPに変更しました。

5年前の時点でもカーボン製を考えていたこともあって今回もカーボンを検討しましたが、カーボンランニングボードの多くが表面テカテカしてるのばかりで不自然だったので、安い黒ゲルコートFRPランニングボードにツヤのないマットカーボンのシートをラッピングしてカーボン「風」にしてみました。

前回ビレットの時に仕込んだLEDのサイドウインカーとアンダー照明は使わず、シンプルに仕上げてあります。

見ればカーボン柄なのはすぐにわかりますが、ツヤ消しにしたこととモールを付けたおかげで遠くから見ると純正のラバーとあまり違いを感じず、カーボン!!という強い主張もしないのであまり違和感はないと思います。

重量はさすがFRP。モール付いた状態で2本合わせてもビレット1本分よりも軽いです。

ただ、製品の作りはボディ側の穴が微妙に合わない、リブの面が揃ってないなど精度はイマイチでした。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.