マフラー交換


DYNOMAXがどんどんキタナクなってきちゃってジャンボリーにエントリーするのにコレじゃいかんでしょってことでマフラーをEMPIのファットボーイ(セラミックコート)に交換しました。

見た目の収まりはいいんですけど、DYNOMAXよりタイコの角度が奥(進行方向前側)に変ったためにエンジンバーが付かず、更に高さもやや上になったので排気がリアフェンダーにかかってしまいます。エキゾーストパイプとの組み合わせや個体差にもよるんでしょうけど、すんなりベストな位置にはならないものですね。

音はDYNOMAXより軽い感じ?抜けはそんなに変らないような気もするのでこのまま4月のPRAで1回試してみたいと思います。

エンジンバーナシでも大丈夫かなぁ?

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.