3rd. Street VWs Jamboree


今年で3回目となるお台場で行われたStreet VWsジャンボリーにVWOCNのクラブスタンドでエントリーしました。

これまでメンバー個々でのショーエントリーは何度もありましたが、クラブ単位でエントリーするってのは私の知る限りでは初なのではないかと思います。

で、せっかくだからブースとしてのサプライズ的な演出もしようということで、mixiに非公開コミュニティを作って水面下で準備を進めました。当初の予定ではまずType-1を5台であとは参加者を募って台数が増えるようなら2ブース・・・・なんて目論みもあったんですが、折からの世界的不況・年度末の3月開催・そして新潟の雪などでType-1が1台減ってType-2が1台増えて最終的に5台で1ブースに落ち着きました。

台数が決まったら今度はブースのレイアウト。去年感じたのは単に台数まとめて整列してても一般エントリーと何ら変らないな、ということ。Coolなブースはレイアウトもちゃんと考えられていたし、本場と比べて日本のイベントが野暮ったく見えるのはそういう面での熟成が足りないのかもしれません。HOTROD Custom Showとかは各エントリー車がレイアウトやディスプレイにかなり力を入れているので見ごたえありますもんね。ただスペースには限りがあるのでそれほど自由度の高いレイアウトまではできませんでしたが。

そして演出のツールとして考えたのが統一させたショーボード。「新潟」という枠の中で車種もスタイルもバラバラなメンバーが集まっているVWOCNは、例えばヴィンテージとかドラッグスタイルとか、クルマでの統一感を出すのは不可能。そこでせめてショーボードを統一したデザインで揃えればブースとしての統一感は出せるかなということで、みんなで相談して「hot VWs」表紙のパロディで作ってみました。当然デザインは私の担当です。

その他にもエントリーの申込みや宿泊の段取り、スワップミートで売るパーツの搬送など、参加メンバーそれぞれが協力してクラブスタンドを出すことができました。みんなで一つの目標に向かって盛り上がるのってすごく楽しくて、今までエントリーしたショーの中で一番満足感がありました。

あとはもうちょっとキレイで見栄えのするクルマに仕上げられたらいいのですが・・・・・(汗)

簡単ですが、ブログでもジャンボリーのレポをちょこっとしてるのでそちらもご覧下さい。

3rd. STREET VWs JAMBOREE

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.