11th. Street VWs Jamboree


2017年11月12日に開催された「11th. Street VWs Jamboree」に参加してきました。

Jamboreeへのエントリーは実に7年ぶり!でした。

 

新潟からまずは1・2・3の3台で、途中もう1台合流してお台場へ向かいます。

行きは雨風が強くてあまりいいコンディションではありませんでしたがType-3はヒーターポカポカで快適でございました(夜、仮眠の時は凍えてたけど)。

 

行きは生憎だった天気もお台場はご覧の通りの晴天♪

 

ロクナナフューチャーエリアにはズラリと67が勢揃い。

イベントなら必ずいる67もこれだけ並ぶと壮観ですね。

 

コイツを見るためにJamboreeに来た!と言ったら過言だけど(笑)それくらい見たかった例のOVAL。素晴らしいコンディションと妥協のないカスタマイズは現物を見ても確かでした。Best of Showおめでとうございました~。

 

キャンプエリアでは自慢のキャンプグッズを並べたりタープやテントを張ったりキャンパーならではの見応えのあるディスプレィをされている方が多かったですね。新潟からエントリーのレイトバスは小物がとってもラブリーでした。

 

見てばっかりであんまり写真撮ってなかったのでその他はSNS等でアップされてる方のを見てくださいませ。

 

そして私はラージエリアにてエントリー。

ボディモールをキレイになって、ホイールも換えてまぁまぁ見れる状態になったでしょうか。

ラゲッジルームには笹福さんより提供していただいた笹だんごのパッケージをディスプレィ(回し者ではありませんw)。Type-3のボディが仕上がってきた時に、色とシルエットがなんだか「笹だんごみたい」と思ったのをきっかけにショーネームも「Bamboo Leaf Dumpling」として笹だんご推しにしてみました(笑)

「何だコレ?」的に見ていく人が多かったように思いますが、ディスプレィのコンセプト伝わってなかったですかね(汗)

 

駐車場では私と同じグリーンの1965年式バリアントを発見。オーナーさんともお話させていただいて、65&緑の不思議な親近感を抱いたり、Type-3の困り事や情報交換もさせていただきました。このバリアント、ほぼノーマルに見えて実はリアがIRSになっているという意外さも驚きでした。ルーフラックもステキでしたね~。

 

久々に参加したJamboree。興味深いクルマもいっぱい見れたし、お久しぶりな方々ともお話できたし、とっても楽しい一日でした。

スワップミートでは探してたType-3用レギュレーターハンドルをGet。他にも欲しかったType-3パーツがいくつかあったんですけど、みんなが欲しがるものは総じてお値段もお高くて、なかなか手が出せませんでした。

また来年のイベントも楽しみたいと思います~。

 


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.